プエラリア プエラリン バストアップサプリ

MENU

プエラリンはビタミンEがもつ効能○○の100倍?・・・

 

 

プエラリアが胸を大きくふっくらとさせるバストアップ効果があるといわれる理由の1つはプエラリンが含まれているからです。

 

プエラリンが含まれるプエラリアにこうしたバストアップ効果が発見されるまでは大豆イソフラボンが植物性のエストロゲンとして有名でした。

 

 

しかし、プエラリアに含まれるプエラリンに大豆イソフラボンの40倍もの効果があるとわかってからは海外の美容セレブやハリウッド女優などがこぞってプエラリアを愛用するようになりました。

 

そして、今では多くの女性がプエラリアに含まれるプエラリンの働きによって胸を大きくすることに成功しています。

 

胸を大きくするだけじゃない!プエラリンの働き

 

 

胸がただ単に大きくなるだけでは必ず不満が残ります。なぜなら、加齢とともに胸は大きくてもハリやツヤなどがなくなり、垂れた胸になってしまうからです。

 

そして、こうした状況になった時に胸を大きくするだけではないプエラリンの働きがジワリジワリと効いてきます。

 

これはプエラリンに胸を大きくする働きだけではなく、胸のハリを保つ働きやシワやシミを予防する働きがあるためです。

 

 

実はプエラリンにはビタミンEの100倍の抗酸化物質としての働きがあることがわかっています。人間の体は年齢を重ねるにつれて体が酸化しやすくなり、こうした酸化が進むと体に「さび」ができてきます。そしてこの「さび」が肌にシミやシワとなってあらわれるのです。

 

また、年齢を重ねるにつれて体のいたるところにたるみがでてきます。顔のたるみ、全身の筋肉のたるみなどです。これは胸も例外ではありません。こうした酸化が進むと胸もたるんでしまい、ハリがなくなってしまうのです。

 

 

こうした体の酸化に有効なのが抗酸化作用のあるビタミンEだと言われていました。しかし、プエラリアに含まれるプエラリンにはビタミンEの100倍の抗酸化作用があるのです。

 

そのため、胸を大きくするだけではなく、胸のハリを保つ、シミやシワなどがないたるみのない美乳にするにはプエラリンが含まれているプエラリアは欠かせないと言えます。

 

 

 

そのプエラリアミリフィカにはどれだけプエラリンが入っているんですか?

 

 

多くの人がバストアップに失敗してしまう、そしてシミやシワの撃退、さらに体のむくみやたるみを解消できないでいるのは成分の名前だけでサプリを選んでしまっているからです。

 

重要なことはどれだけ有効成分が入っているか?、ということです。

 

 

現在では多くのプエラリア配合のサプリが発売されています。

 

しかし、コンビニや薬局などのドラッグストアで売られている市販のプエラリアサプリはプエラリアミリフィカの原産国はおろか、その含有量すら記載されていないものがあります。

 

 

そして何より、プエラリアミリフィカに入っている成分でも美乳・美肌・美髪に最も良い働きがあるといわれている「プエラリン」のどれだけ入っているか?、ということが記載されていません。

 

つまり、プエラリンの含有量が不明なままプエラリアサプリを飲み続けても自分の思い描いていた効果が期待できないのです。

 

 

 

 

そのため、バストアップに成功している女性たちや美容について詳しい女性たちなどはプエラリアミリフィカに入っている「プエラリン」の含有量を必ず確認していると言われています。