プロゲステロン 黄体ホルモン バストアップ

MENU

プロゲステロンはデメリットばかりではない!

 

 

別名「ブス」ホルモンとして女性の美容においては何かと問題視されるプロゲステロン。しかし、女性ホルモンはバランスがとても重要なため、「美容上」に問題があっても「健康上」では重要な役割をはたしています。

 

・プロゲステロンの分泌は少ないほうが胸は大きくなるか?

 

・胸が小さいのはプロゲステロンのせいか?

 

エストロゲンは胸を美しくサイズアップするには欠かせない女性ホルモンですが、一方のプロゲステロンもバストアップには関係している女性ホルモンですので、しっかりとしたポイントをおさえておくことが大切です。

 

バストアップにおけるプロゲステロンの役割

 

バストアップにおいてエストロゲンは乳腺を発達させる&胸にふっくらとした脂肪をつける働きがありました。

 

一方でプロゲステロンは乳腺を形成する働きがあります。エストロゲンが乳腺を発達させるのに対してプロゲステロンは乳腺自体を形造る働きがあるのです。

 

そのため、形の良い大きな美しい胸にするにはエストロゲンだけではなくプロゲステロンの分泌も重要になってきます。

 

 

バストアップにおける最も重要なことはこの女性ホルモンのバランスです。

 

多くの女性が勘違いしていることとしてどちらか一方の女性ホルモンの分泌量を増やせば胸が大きくサイズアップするというものがありますが、それではバストアップに成功しても後々に健康上の弊害(リスク)がうまれてしまうのです。

 

女性ホルモンのバランスが崩れることで起こる様々なリスク

 

 

バストアップ以外のプロゲステロンの働きとしてあげられる有名なものが妊娠や出産についてです。プロゲステロンは女性が妊娠をする前に高温期を保ち、子宮内膜をふかふかにさせて受精卵が着床しやすい状態にしてくれます。

 

さらに、妊娠後は胎児の成長をサポートするために子宮内の状態の整える働きもあるのです。要するに女性が妊娠出産をする際にはプロゲステロンは欠かせない女性ホルモンなのです。

 

 

こうしたことがあるため、バストアップのためにエストロゲンの分泌量を過剰に増やしてしまうとプロゲステロンの分泌とのバランスが崩れて弊害がうまれてしまうのです。

 

以下が女性ホルモンのバランスが崩れた時の代表的な症状です。

 

  • 乳がん。
  • 生理不順。
  • 月経前症候群(PMS)。
  • 更年期障害の早期化。

 

これらは自身の女性ホルモンバランスの状態を考えずにはエストロゲンの代わりとなるような栄養素を偏って摂取した場合にホルモンバランスが崩れてしまうことでおこる弊害です。中には命に関わる病気もあるため注意が必要です。

 

重要なのはバランス!バランスです!!

 

成長期(思春期)を過ぎても胸が小さいままの女性は圧倒的にエストロゲンの分泌量が不足しています。

 

胸のカップでいうとA〜Cカップの女性であれば、エストロゲンの不足をプエラリアミリフィカなどの天然植物で補うことは女性ホルモンのバランスを崩すことにはなりません。

 

なぜなら、もともとエストロゲンが不足している体に同じような働きをもつ栄養素を補ってもそれは本来のバランスを取り戻すことになるからです。

 

 

しかし、注意しなければならないことは胸を大きくサイズアップするため、あまりに過剰にこうした栄養素を摂取することです。

 

 

エストロゲン同様にプロゲステロンにもしっかりとした役割があります。最近の医学研究結果ではプロゲステロンは精神を安定させ心を穏やかにする働きや乳がんを予防する働きなどもあるということが発見されています。

 

そのため、胸を大きくサイズアップするためにエストロゲンに似た働きのある栄養素を過剰に摂取することは女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

 

 

大切なことは胸のサイズアップに必要な栄養素をバランスよく摂取することです。

 

そうすることで、女性ホルモンのバランスがベストに保たれ、結果として形の良い大きな美しい胸にすることができるのです。

 

プロゲステロンのバランスを整えるには?

 

女性は年齢によってプロゲステロンに限らず、さまざまな分泌バランスが変化します。

 

そのため、生活習慣を見直すだけでなく、バランスの整える天然成分を体の内側から補給してやることによって驚くほどバランスを良くすることができます。

 

バストアップサプリメントはサイズアップやハリそして形を整えるだけのサプリメントと思われがちですが、本質的にはこうした女性の体のバランスを内側から整える働きをしてくれる天然の成分をベストな比率で配合しているサプリメントです。

 

こうしたことから多くの女性がバストアップを通して、プロゲステロンのバランスを整えてバストだけでなく体全体の美しさと若さをケアすることができています。

 

 

そしてこうした女性はエストロゲンに似た働きだけをする成分だけでなく、プロゲステロンもバランス良く分泌させるために自分の年齢に合ったバストアップサプリメントを飲んでいます。

 

 

関連ページ

18歳〜25歳(10代後半から20代前半)までにおすすめのバストアップサプリ
10代後半から20代前半(18歳〜25歳)までの女性におすすめでベストなバストアップサプリを紹介。これらの年齢の時期は女性ホルモンの安定期。ベストなサプリを選んで効果的なバストアップを目指しましょう♪
26歳〜35歳(20代後半から30代前半)までにおすすめのバストアップサプリ
20代後半から30代前半(26歳〜35歳)までの女性におすすめでベストなバストアップサプリを紹介。この年齢の時期はなんといっても女性ホルモンの成熟期。ベストなサプリを選ぶことで飛躍的なバストアップが期待できます!それらを実現するバストアップサプリを紹介します♪
36歳〜40歳(30代後半〜40代前半)におすすめのバストアップサプリ
30代後半〜40代前半(36歳〜40歳)までの女性におすすめでベストなバストアップサプリを紹介。徐々に女性ホルモンの分泌量が減り始めるのがこの時期です。年齢に負けない張りのあるバストとサイズを手に入れてキープするためのバストアップサプリをおすすめします!
41歳以降(40代&50代)の女性におすすめバストアップサプリ〜40代からの安心バストアップ〜
41歳以降(40代&50代)でもバストアップできるのか?体に負担はかからないか?40代以降になると女性ホルモンのバランスが急激に乱れます。こうした状態の40代にはどのサプリがおすすめか?ズバリなものを紹介します。
ブラックコホシュのバストアップ効果
アメリカやユーロなどの欧米では知らない女性はいないと言われるほど有名なブラックコホシュ。その効果?働きは?安全にバストアップしたい女性には必読の内容です!
バストアップにおけるエストロゲン(卵胞ホルモン)の働きについて
通称美のホルモンといわれるエストロゲン(卵胞ホルモン)。バストアップにはどのような働きがあるのか?バストアップに関係するエストロゲンの働きのポイントを学びましょう!